パーソナルトレーナー×ママ 学んだことをアウトプットするブログ

ビジネスや経営・自分の分野(主に運動生理学)についての学びをアウトプットするブログ。バイリンガル視点から見た英語や育児・教育・プライベートも。

【映画】スティーブ・ジョブズ

今日は映画のレビュー。

 

 

スティーブ・ジョブズ

言わずと知れたAppleの創業者。

私にとっては、今このタイミングで見たことにとても意味があったと思っています。

 

 

Apple製品、というか会社そのものの、あのflawlessな美的感覚を見ると

ジョブズのストイックさだったり完璧主義者な面がそのまま反映されているような気がします。

 

iphonemacの、あの美しい箱を捨てるか捨てないかで毎回迷ってる人は私だけではないでしょうか。。。

 

けどやっぱり美。beauty rules the world.

 

 

 

 

 

 

 

この映画はお世辞にも綺麗とは言えないけれど、その綺麗じゃない部分がとても良かったと思っています。

 

経営としての視点と技術者としての視点という面。

私が今一番引っかかっているところでもあり、また更に考えさせられました。

 

 

既にご存知の方も多いと思いますが

ソフトバンクが孫さんによってつくられたビジネスの仕組みであるのに対して

Appleジョブズのセンスと才能の集大成。(実はまだあまり詳しく知らない)

 

 

ジョブズが亡くなった時に、今後のアップルは大丈夫かと言われた意味が

とてもよくわかりました。

 

 

経営について考えている最近。

自分の方向性はどちらなんだろう、と考えた時に

ソフトバンクAppleを足して2で割ったら丁度いいなーと

そんな贅沢なことを勝手に思っています。

ちなみにJOBSの映画はもう一つあります。

賛否両論あるようですが、いつか見てみたい!