起業準備中バイリンガル・ママのブログ

パーソナルトレーナーをしています。起業や経営関連の本のブックレビュー(読書記録)を中心に、起業準備・子育て・英語教育などを記録としていきたいと思います。

#女性起業家サロン に入って半年を振り返る#1

#女性起業家サロン に入って半年間を振り返ってみました。

 

synapse.am

 

バックグラウンド:

 

 

f:id:hanabananamama:20170619134706j:plain

 

 

子供が生まれて1年で業務委託+個人事業 として働き始めて、これから先どこを目指していくのかを決めたいと思っていました。サロンについて知ったのは仕事復帰をして半年頃。

 

 

 

私は日本に帰国したときに(前職に着く前に)『日本を変えたい!』と本気で(!)思っていました。それだけの経験があったわけではないけれど、漠然とそういう大きな目標があって、産後に違う形で働きだしてからも、やっぱり根底にはそういう思いがありました。なので、『社会を変える』という言葉が私の中でしっくりきました。

 

入会の目的

・ビジネス感覚を養うため

→以前は独立行政法人の組織で専門職として働いていたため、フリーになってからもビジネスという視点を養うのが難しかった。(上司が『対価を意識して』と言っていて、わかっていたつもりだったけれど具体的には意識できていなかった。というより視点がないからわからなかった。)社会を変えるためには経済の力って本当に大事で、これは前職の頃から思っていたのだけれど、何をどうしていけばいいのか当時はわからなかった。

 

・インプットのみでは落とし込めないことに対する回答を得るため

(オンラインサロンは双方のやり取りができる)

→①を埋めるためにインプットはしていたが、落とし込めないこと、具体的な感覚がわからないことが体感できる場所が欲しかった。

 

 

・ライフステージの変化と起業 

→子育てをしながら起業することを決めてから知ったこのオンラインサロン。6年半海外にいたり、ほとんどテレビも見ていなかったので、本当におそばせながらこのころ初めて経沢さんについても知りました。そこから経沢さんの本やブログを見てみたり。

→個人事業をスタートしてみて、誰かにノウハウを求めることよりとにかく行動が必要だということがわかった。ただ、その行動に忙殺されてしまう前に、まずは長期的な先のプランを立てたかった(←私の性格的なもの)。

サロンに入った目的は、ノウハウを知ることや今の働き方ではなく10〜20年後の目標設定のため。

 

 

半年後の変化

 

・ビジネスの構成要素や全体像が見え始めた

→何のためのインプットなのか、何を優先的にインプットすべきなのかが見えてきた。また、サロンの中に出てきたキーワードをもとに本を探してみたり、実際に経沢さんが紹介されていた本を読んでみたり。また、マネジメント、会計、など個々の要素をインプットするのは難しくないが、全体像としてのビジネス(ここの要素が何を担っているのか)がやっと見え始めた。

 

・ビジネス視点からの方法論

→自分の分野での『自分の仕事の仕方』はそれなりに確立し始めたが、ビジネスという視点での仕事の仕方が見えてきた。

 

・仲間ができた

→実はこれ、当初はあまり考えていませんでした。私は(保守的な地域で育ったこともあり)本当に古い考えの持ち主(笑)で、合コンでいい人に出会えない理論と一緒(!)で、オンラインという誰でもアクセスできる場所でいい仲間に出会えるのだろうかと思っていました。(万が一同じ考えで迷っている人がいたときのために本音で書きました!)

今関わっているメンバーはみんな自立していて、目標があって、行動力があって、こちらが学ぶことがたくさんありすぎで、私もいつか皆さんに何か提供できることができるように頑張ろう!という気持ちで参加しています。

 

時間が来てしまったので次回続きを。