パーソナルトレーナー×ママ 学んだことをアウトプットするブログ

ビジネスや経営・自分の分野(主に運動生理学)についての学びをアウトプットするブログ。バイリンガル視点から見た英語や育児・教育・プライベートも。

#女性起業家サロン 10月のまとめ

10月は怒涛の1か月で、本業ブログはほぼ毎日更新できたものの、こちらはぽっかり空いてしまいましたが、、

 

 

女性起業家サロン、この10月は経沢さんのお取り計らいもあり、本当に豪華なイベントが目白押しでした!

 


予定が詰まりすぎていたのにも関わらず、別の予定があって主人に育児をお願いしていたり、仕事がちょうどいい時間に終わったりするスケジュール的なラッキーさもあり、夜のイベントにも2つ参加することができました。

 


一つ目は、LINE株式会社上級執行役員の田端さんと経沢さんの対談。

 

 ↓写真は面白い感じに。

f:id:hanabananamama:20171104192538j:plain

 

田端さんを知ったのはSNS上ではなく、田端さんの著書MediaMaker。実はかなり印象に残った本の一つだったので、サロン内の募集を見て即参加を決めました。

 

最初に読んだのは1年ほど前だったのですが、理論と経験則の話なども含めた実践のどちらかに偏りすぎていない、バランスの良さ、また、体系化されていないことを体系化しているような部分があったり、あまり知識のなかった私にもわかりやすい本でした。

 

私がやっていきたいと考えていることへのヒントもいただいたと思っています。

 

今回のイベントで田端さんの子育てに対する考え方をお話しされている時に、そういう哲学に近い(?)視点を持ってらっしゃるから、本も面白かったんだなーと納得でした。投資の話、発信することについての意見も勉強になりました。(経沢さんの質問力もさすがで、とても面白いイベントでした。)

 

 


二つ目のイベントはベンチャー三田会という慶應卒のベンチャー企業の経営者向けの会で小泉元首相が登壇されるとのことで、経沢さんがサロン向けの枠を用意してくださり、参加させていただきました!

f:id:hanabananamama:20171104192557j:plain

まず驚いたのが、小泉さんの姿勢の良さと体型。(歩き方や姿勢でここの筋肉鍛えたほうがいい、とか考えてしまうのが職業病です。。)10年以上前と変わらぬ見た目もそうですが、驚くほどまっすぐな姿勢は、週3回ほど運動でできているとのことでした(後で伺ったらYogaをされているとのこと、やっぱり運動!)

 

また、サロンメンバーが自撮り(!)をお願いしても快く了承してくださいました。(サロンメンバーの押しの強さは、中高の女子校と全く同じ空気感でした。笑)

 

そのお心遣いや優しさが長く続く人気の秘訣だと周りの方がおっしゃっていましたし、またその姿勢を一貫していらっしゃるそうで、修学旅行の学生にも30分以上かけて対応していらっしゃったというエピソードも。

 

小泉元首相のお話で一番印象に残ったのは、『考えは変わる・変わってもいい』(原発に賛成派だったところから、ご自身で学んでいき、そこで考えが変わったという話の流れ)ということ。

 

これが印象に残った理由として、私自身、妊娠出産がきっかけで、これまでの自分と考えが変わったことがたくさんあったという伏線がありました。振り返ると、1年ほど前には、これまでの自分との整合性が取れないことで、周りから批判されるんじゃないか、という不安があったことで少し葛藤していたことを思い出しました。あの頃はこんなことをやりたいと言っていたのに、今はこんなことしている、というような。けれど、考えてみると私にとっては妊娠出産、そして育児は想定していたよりも圧倒的に大きなライフイベントで、その経験を経たこと、そしてそこから自分で考え勉強してそこにたどり着いたたからこそ見えてきた世界があったわけで。

 

  

『考えは変わってもいい』

 

 

今の私を後押ししてくださるような言葉は、しっかりと胸に刻み、そんなことを考えながら講演を拝聴させていただきました。

 

 また、会に参加してみて、圧倒的に男性が多いことにも驚きました。普段女性で起業されている方に会うことが多いため忘れかけていましたが、女性の起業家って、まだ多くはないんだという事。(もしかしたら夜だから参加できないなどいろいろあるかもしれませんが、)

女性の起業って、国の後押しもあってタイムリーでもあるけれど、やっぱり女性のライフイベントである妊娠出産育児を考えた時に、プラスになる面も多いと思っています。

 

興味があるけれど一歩が踏み出せない方や、仲間が欲しい方にも女性起業家サロンはオススメです。

 

 

私の参加している

経沢さん主催の女性起業家サロンはこちら↓

lounge.dmm.com

 

 

経沢さん、そしてベンチャー三田会の皆さま、貴重な会に参加させていただき本当にありがとうございました!

f:id:hanabananamama:20171104192627j:plain

#女性起業家サロン:岡島悦子さん・経沢香保子さん対談(2017/9)

書き始めてからかれこれ1週間以上かかってしまいましたが

 

 

 

9月下旬に#女性起業家サロンで

主催の経沢さんと岡島悦子さんの対談がありました。

 

 

 

 

 

岡島さんといえばこちら。

 

 

 

 

 

対談に関するブログをまとめました。↓

 

kahoko.blog.jp

 

manabishare.com

 

yucamatsuura.com

 

 

 

当日、私は直前まで仕事だったので参加できなかったのですが、夕飯を食べる娘を横目にライブ動画で拝見しました。(こういう時のライブ動画は本当にありがたい。)

 

 

 

私の印象に残ったのは、まず岡島さんが、論理的思考は訓練で高められると仰っていたこと。

 

 

 

9月上旬にあったの女性起業家サロンのメンバーとのランチ会で、10年くらいかけて思考力を高めるのが目標!と宣言したばかりだったので、私にとってはかなりタイムリーな話でした。

 

 

私が学部から留学して唯一(!、大学院と比べて)よかったと思ったことは、論理的思考を叩き込まれたこと。Argumentative paperという論理的思考をもとに書く文章を学ぶクラスがあって、そのクラスのために毎日毎日教授のとこに出向いて1時間くらい文章を見てフィードバックしてもらっていたのは、ある程度今役に立っているような気も。(今思い返せばいい思い出ですが、ストレスで太りました。笑)

 

ただ、日本語のコミュニケーションにおいては全然ロジカルじゃなかったので、帰国して日本で仕事をするようになって前職ではかなり苦労したし、場数を踏むことで鍛えられました。(これも今ではいい思い出。)男性とのコミュニケーションが多い職場だったこと、また幅広い分野の方とのコミュニケーションがあったことが大きいと思います。

 

 

とはいえまだ100%自信があるわけではなく、不安な時は主人にいつも助言を求めてしまっていたので、自分で責任を持って意思決定をする!(適度に相談する!)を徹底していきたいと思っています。

 

 

超感覚人間だった私でも、最近では大手コンサルの方に、私の仕事の進め方について説明がわかりやすい!とかコンサルっぽい進め方、とか言っていただけるくらい、ある程度の論理的思考が定着してきているので、やっぱり訓練次第。今後10年、もっと高めていけるように頑張っていきたいと思っています。

 

 

そしてもう一つ印象に残った内容は、岡島さんが他の経営者の方と話していることが『時間の使い方』や『優先順位のつけ方』であるということ!こういった自由度の高いことって、私は日々反省が(多数!)あるのですが、岡島さんのような方でもそうやって他の方とお話ししたりして日々考えていらっしゃるのだということ。やっぱり日々のPDCAは忘れずにやろう、というモチベーションがアップしました。

 

 

そして、経沢さんと岡島さんは違うタイプの方々なんだけど、どちらも魅力があって、そしてパワフル。ここには書ききれないくらい、学びの多い対談でした。

 

 

 

新しくなった女性起業家サロンはこちらから↓

lounge.dmm.com

 

 

ゲスの極み乙女。

いろんな騒動があるまで一度もちゃんと音楽を聴いたことがなかったのですが、その頃に初めてYoutubeで見て感動。

 

私がJAZZが好きなのもあるのですが、演奏も上手いし、メロディーとか天才的。

 

バンド名もそうですが、変わった雰囲気なので、今の若い子の感性はわからない(汗)と思っていたのですが、音楽が素晴らしすぎ。いろんな騒動は、バンドの才能に嫉妬した人に仕掛けられたんじゃないかくらい(笑)、日本には少ない本物感。

 

 

作詞作曲全部手がけている川谷さんの才能は凄すぎて、そりゃああの才能があればモテる。。後ろの3人も演が上手くて、個人的にはベースの人の弾き方が好き。めちゃくちゃこだわり持ってそうです(勝手な予想)。

 

 

学生の頃はフロリダまで好きなバンドのライブに行ったりするほど音楽が大好きだったのを思い出しました。私の場合は音楽聴きながら仕事すると、めちゃくちゃはかどります。

 

 

 

 

勝ちパターン

長く生きていると(笑)

自分の勝ちパターンがわかってくる気がしています。

 

 

私の場合:どこでも仕事ができるようになる。

 

 

 

子育てモードとのメリハリがつけたくて

基本カフェで仕事をしていたのですが

どこでもできる仕事できるモード=私の勝ちパターン

にやっと!入った気がします。

 

これだけはパターンにはめようと思ってはまるのではなく

自分の中で模索して、整理して、そこでカチッとはまる!みたいな感じ。

 

実は、産後に働き始めてから

この瞬間をずっとずっーと自分でも待っていました。

 

 

やりたいことが明確になると勝ちパターンに入るんだと思っています。

これは、学生の頃からそう。(もしやみんなそう?)

 

 

 

 

大学に入って2年くらいは

時間にも脳みそにも(笑)余裕があったのですが

 

 

 

自分の好きなことを勉強し始めて

そして将来やりたいことが定まり

勉強とインターンと授業と実験まみれ(笑)の時期には

場所を問わず、その夢を叶えるために勉強ばっかりしていました。

 

 

それこそ朝起きた瞬間(起きて1分経たない間に。寝るギリギリまで勉強しているから、起きてすぐにその続きができるレベル(笑))とか

夕方の実験までの空いた時間にベンチで、とか

インターン前の10分車の中でとか

 

(もちろん、遊びや息抜きも全力でしていました!)

 

 

 

 

重い腰を上げてやる、とかじゃなくて

自然にやる状態。

 

 

 

これ、絶対私の勝ちパターンだと確信しています!

来年の今頃が楽しみです!

 

 

 

 

 

この数日

この数日はどうしても料理する気になれず、ほぼ外食で済ませてしまいました。

 

ランチなので、3人で食べてもお値段がディナー1人前より安くてコスパがとても良いことに気がつきました。

 

家族とゆっくり話もできるし、家事もお休みできるといういいことづくめ!なのですが、どうしても食べすぎてしまうという欠点もあります。。(職業柄よくない。。)

 

家事の動線を整えるのも今年やってしまいたい課題なので、あまり得意ではないけれど作り置きもしてみようかなーと思っています♪

分刻み!

今週は日曜から文字通りの分刻みスケジュール!

 

しかも、このタイミングでプレスクールでも

本格的に子供のトイレトレーニングをお願いしたり

子育てが始まってから初めてこのタイトスケジュールでしたが

なんとか乗り切ったら3連休がやってきました!(忘れてた。)

 

 

ーーーー

来年から海外にちょっとづつ行きたいと考え始めた最近。

 


具体的に何かを決めているわけではないけれど
子育てにおいても仕事においても
海外の方と関わることがまた少しずつ増えていて

 

なんとなく始まる会話や子育てへの考え方が心地よかったりだったり

まだ逆カルチャーショックを体感している私には
すごくしっくりきてしまいました。

 

 

これまでは、万が一子供が留学したい!と言っても

自分が体験した留学がなかなか壮絶だった(笑、みんなそうかもしれない)ので

うーーーーん、、、という感じでしたが

最近は行かせるのもいいかな、と思うようになってきたり。

 

日を経るにつれて、どんどん教育方針も変わってきつつあります。

主人と私は物事に対する考え方が根本的に似ているし、どちらも結構合理的なので、表とか書いて考えたりしていますが、こういうところはとても楽で助かります。

本業のブログに本腰を入れ始め

こちらは2日に1回ペースにしようか、、と

密かに悩み中。


ただ、こちらを見返すとその日何をしていたのか振り返りやすい、、、時間の使い方、悩みます!



人混みが苦手な私は、今更ですが初ginza sixです。空いていて快適です。

用事済んだらそそくさと帰ります。半径2km生活を徹底してます!