パーソナルトレーナー×ママ 学んだことをアウトプットするブログ

ビジネスや経営・自分の分野(主に運動生理学)についての学びをアウトプットするブログ。バイリンガル視点から見た英語や育児・教育・プライベートも。

BOOK13 決めた未来しか実現しない

著者:本田健 2014

 

 

これから長期にかけて読み込んでいきたい本。一度急いで読んだけれど、今もう一度時間をかけて読んでいる段階です。

 

人が変わるのって、実はものすごいエネルギーが必要。

 

私は人の行動変容に関わる仕事をしていますが、言ったのにどうしてわかってくれないんだろう、というシチュエーションには多々出くわします。いわゆる『わかっていること』と『できることは違う』ということ。久々に自分が変わる側になってみて、忘れかけていたこの感覚を思い出しました。(指導する側の傲慢にならないように、できるまでくりかえし伝えること、これは頭に刻んで。何か新しいこと(特に自分のできないこと)にチャレンジしたしてこの感覚を常に思い出した方ががいいかもしれない、と自戒の意味を込めて。)

 

 

 

怒涛の一週間が終わったので、先日のビジネスプラン相談会をもう一度復習中。

bookreviewbymama.hatenablog.com

 

これ何回も言われているのにできていない、ここ全然落とし込めていない、というのがこの数日でいっぱいでてきています。前提理論、土台はちょっと出来上がってきたけれど、そこからいかに『事業化するか』というところがこれから1か月半で詰めていくところ。

 

ビジネスモデルとしては現段階ではまだ1-2割で、正直まだ下書きレベルなのですが、これから推敲していく作業がとても楽しみです。(久々に論文書いているみたいでちょっとワクワクします。)

 

 

今は『決める』ことに躊躇しているので、とにかく繰り返し繰り返しこの本を読んで、まず自分が納得出来るポイント(←私はこれが大事。自分の中の直感とか、感覚でこれだ!と思ったものには根拠のない自信があるため。)を『決める』。これは、いろんなシミュレーションが必要なので、引き続き繰り返しながら、そこから逆算して日々やることを落とし込んでいく。10月まではそこに集中していきたいと思っています。これまでやろうと思っていたことを見直す必要もあるかもしれません。

 

 

この本を読んで、これまではわからない、できない、どうしよう、、だったところから、なぜわからない・できないのか→解決するためにどうすべきかという面から少しずつ考えられるようになってきている気がします。

 

余談ですが、今年に入って私のクライアントさま方の意識の変化からの実際の行動の変化、そしてそれに伴った結果がすごいです(ちなみに10kg痩せた方まで)。教えることは学ぶ事。日々感じています。

 

自分の得意な分野って、長くいれば長くいるほど居心地がよくなってくるし、知らないところに踏み入れるのは何歳になっても勇気も必要だし、視点が違ったり使う言葉が違ったり、知らないことがたくさんあって居心地が悪い。けど、そこに踏み入れて、やり遂げれば、絶対に違う世界が見えるはず。

 

これも昔、インターンの時に言われた言葉、never get comfortable with your position. Get comfortableで快適に過ごす、なので、直訳すると、自分の仕事(役職)を絶対に快適思うな、となるわけですが、そこで満足するな、上を目指せ!みたいな意味もあるし、調子に乗るな!という意味もあります。

 

と、こんなことを久々に考えるようになったのも、すこーーしずつですが子供が手を離れ始めているから。これまでだったら日々をこなすことに必死で、自分の成長なんて考えていなかったと思います。布おむつでAmazonのない30年前の育児中の女性だったら絶対にそんな余裕ないだろうし、そして更に30年後にはは、もっともっと余裕が出てきて、こんなことを考えている女性が増えるかもしれません。

 

土曜日ですが、仕事が一つキャンセルとなったため、ブログを書いてみました。いつか見返したときに、こんなに迷ってたたこともあったなーと思える日が来るように頑張ろう!と身が引き締まります。